2007年10月27日公開

ヴィーナス

VENUS

952007年10月27日公開
ヴィーナス
3.7

/ 72

31%
29%
28%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

モーリス(ピーター・オトゥール)とイアン(レスリー・フィリップス)は、1度も大役を演じることもなくベテラン俳優となってしまったさえない役者仲間。ある日、イアンの姪の娘ジェシー(ジョディ・ウィッテカー)が田舎町からやって来たことにより、2人の穏やかな生活は一変。モーリスは自由奔放なジェシーに夢中になる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(46件)

切ない18.9%ロマンチック14.2%知的9.4%悲しい7.9%セクシー7.9%

  • not********

    1.0

    惨めな老醜

    ただの助平爺で醜悪そのもの。 しかも女性が美人とか少しでも知性があればまだしも 下品で自堕落なブス相手に友情まで壊して何をやっているんだ 安っぽいドレスさえ買えない貧乏な老人に恋は無理と知るべし。 若い時に見たら違う感想になったかも知れない 死ぬまで元気で、と微笑ましく思えただろうが 老境に達した今は、惨めに思え不愉快な思いだけが残った。 誇りさえ失い、若い娘に散々媚び恋々と追いかける哀れさ こうはなりたくないというお手本にしよう。 ピーター・オトゥールの好演に+1を付けよう。

  • oce********

    3.0

    最後の一咲き

    人生の最期に近づいている老人。 でも友人の姪である若い女性と知り合い、見る見るうちに生気を取り戻していく。 すっかり老いて代名詞でもある青い瞳も衰えたように感じるピーター・オトゥールだが、存在感だけはまるで失うことのない佇まい。 そしてエロじいさんなのも忘れてないのがまた偉い(笑) 経験がにじみ出たような皺さえも武器にしているのが面白いキャラ。 爺さん二人でダンスを踊る場面など中々胸を打たれるものがある。 オトゥールはこの作品でオスカーにノミネートされてたが、やっぱり「アラビアのロレンス」で受賞させておくべきだった。

  • nna********

    4.0

    美化でも無垢でも無い現実的な痴人の愛

    兎に角ピーター・オトゥール無しでは 有り得なかった、彼の為に書かれたかの様な内容と作品に仕上がっています。 今の今まで 別に「ああ、アラビアのロレンスね。もう、むかーしに 観たきりだったけど、あれもその当時観てたら感慨は違ったろうに・・・。その後の出演作も 別に 大したこたあない」 位にしか 想ってなかった大俳優だった。 役柄が、ご本人とダブる。 老齢の男性の 包み隠さない飽くなき女性、女体への崇拝と渇望。 老いても尚ある 色気 というのを 画面を通して 受け入れられる様、厭味を感じさせずに出せるなんて・・・。・・・他に誰が出来ようか?! カフェに集まる外見は 立派な老人仲間の面子。 デブのリチャードは 『ハリー・ポッター…』シリーズでもうお馴染みになって、久しい。 が、個人的には 『ウィズネイルと僕』87'でのおじさん役です。主演は リチャード・E・グラント。(英コメディーで、面白い。) 芸暦70年(びっくり)の レスリーは 『太陽の帝国』に出てるんですけど、このヤフーリストは 相当端折ってるねえ。 このお方の 力も この映画には 欠かせない大切な要。 バネッサ・レッドグレーヴという女優さんは 物凄く作品を選んで出る事で 知られているそうです。 007のティモシー・ダルトンと長いお付き合いがあったそうで、その辺も役柄を考えると興味深い。 彼のヴイーナスとなる 女優の喋り方、態度、メイク、表情,服装,飲み物・・・すっごい。TYPICAL! だが、このコが、ここで、そう行動するか?彼女にとってもっと 安易なこの老人への ”アメ”が、他にもあるだろって、 疑問な点が あったが、それを 打ち負かす程の 力が在った。 砂糖菓子に包まれた映画に観られるような 典型的なロンドンの描写はの無い替わりに、 飽くまで 現実的な視点で捉えた 普通に接せられる風景や街角のショット。 所々に ちょっと 『プリティー・ウーマン』的なのもありますが、ココでは 勿論 超現実的であります。 このお年になって、体を張ったコミックな演技、偉い。おかしかった。 特に 老人達の会話が 面白かった。 イギリスって、老人ものの映画やドラマ、コメディーが 一杯あって、 矢張り、層の深さが 感じられる。並じゃあないよ。 きっと 英国では【老人力】って 当たり前なんだと想う。 老醜というより 老愁。

  • pin********

    2.0

    ネタバレ老いても、なお・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tsu********

    4.0

    Good by Peter

    生涯ベスト「アラビアのロレンス」の演技に感動しました。 スベクタクルな作品に繊細さと狂気を埋め込んだのはあなたの碧眼でした。 それから45年、劇中ながら、そのキャリアに最後の一筆を添えるようなこの映画に涙しました。ありがとうそしてさようならピーター・オトゥール、って勝手殺すなよ!! 老いても枯れない演技に星4つです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヴィーナス

原題
VENUS

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日