ここから本文です

アフター・ウェディング (2006)

EFTER BRYLLUPPET/AFTER THE WEDDING

監督
スザンネ・ビア
  • みたいムービー 305
  • みたログ 432

4.13 / 評価:143件

愛情を引き継ぐ物語

  • 一人旅 さん
  • 2019年5月2日 19時41分
  • 閲覧数 111
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

スザンネ・ビア監督作。

コペンハーゲンを舞台に、インドで孤児院を運営する男性と彼の元恋人とその家族の愛のかたちを描いたドラマ。

北欧デンマーク出身の女流作家:スザンネ・ビア監督による“家族の葛藤&愛情ドラマ”で、その年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされています。

インドで孤児院を運営する主人公:ヤコブが、多額の寄付を申し出た実業家:ヨルゲンと面会するため母国デンマークのコペンハーゲンを訪れる。そこでヤコブは、ヨルゲンの妻がかつての自分の恋人:ヘレネであることを知る。偶然の出来事とは思えないヤコブは、この再会が仕組まれたものだと考えヘレネを問いただすが―というお話で、ヤコブとヨルゲン、ヘレネ、そして結婚したばかりの夫婦の娘:アナを巡る葛藤と秘密と愛情の家族ドラマが描かれていきます。

脚本は悪く言えばメロドラマ的で先の展開が読めてしまうものになっていますが、一人の男性と一つの家族を巡る、一筋縄ではいかない思惑と真実を秘めた愛の物語に惹き込まれますし、前半と後半で主人公がヤコブからヨルゲンにバトンタッチされていく凝った作りにも目を見張ります。

主演はデンマークの至宝:マッツ・ミケルセン。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ