レビュー一覧に戻る
アフター・ウェディング
2007年10月27日公開

アフター・ウェディング

EFTER BRYLLUPPET/AFTER THE WEDDING

1192007年10月27日公開

yan********

4.0

人を見る目が温かい

この監督の撮ったハリウッド映画「悲しみが乾くまで」を観て、この映画にも興味がわき、観たいなと思いました。だからついつい「悲しみが・・・」と比較して考えてしまいます。 アフターウエディングの方が丁寧に作りこまれている感じがするのはなぜでしょうか・・・ハリウッドの制約がないから??? ストーリーはありえないようで、ありえる話でしたね。 ちょっと途中で冗長かなぁと思いましたが、後半の展開の早さで巻き返し、じわっとあふれる涙をふくためにバッグからハンカチをあわてて取り出しました。 登場人物全員を見る目が温かいのがこの監督の持ち味かなと思いますが、この映画のほうが人物の描き方にリアリティーがありました。みんな愛すべき人なんだけど、善い人過ぎないからでしょうか。 役者さんたちがとびっきりのハンサムや美人でないのもいいのかも。。。 どの人物の気持ちも痛いほどわかる気がしました。 そしてパーティーでのちょっとしたセリフや人々のふるまいなど、生活感(ヨルゲンは富豪なので、お金持ちの生活感ですが)が実物大で伝わってきます。これもこの監督の描き方のような気がします。 ドラマチックな展開ですが、ある種のノンフィクションのような感じもします。 最後に・・・ 「ミスタージェイコブ!」って駆け寄ってくるあのインド人の男の子・・・かわいかった!あの子はどうなるのかな・・・・

閲覧数346