ここから本文です

デイズ・オブ・グローリー (2006)

INDIGENES/DAYS OF GLORY

監督
ラシッド・ブシャール
  • みたいムービー 22
  • みたログ 144

3.54 / 評価:37件

映像に説得力がない

  • Tomoyarn さん
  • 2009年12月24日 6時47分
  • 閲覧数 320
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

テーマの深い戦争映画。観る前に第1次・第2次世界大戦中のドイツ・フランス・アルジェリアの関係について予習しておくと、作品への理解が深まると思われる。
エンターテイメント的な要素はほぼ皆無。演出も地味。まあそういうのを求めた映画ではないことは分かるが、とはいえ最近の映画なら、映像的にもうちょっと頑張らないと…。話はリアルだけど戦闘シーンはチープ。これじゃ説得力がない。
登場人物の性格付けも弱く、全体的に印象が薄い。あまり記憶に残らない感じ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ