ここから本文です

幻影師アイゼンハイム (2006)

THE ILLUSIONIST

監督
ニール・バーガー
  • みたいムービー 467
  • みたログ 1,639

4.05 / 評価:579件

奇術師か、それとも超能力者か

  • abu***** さん
  • 2012年8月22日 21時27分
  • 閲覧数 383
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

似た様な作品に「プレステージ」がありますけど、
あちらよりもストーリーがわかりやすくて楽しめます。

この主人公が15年間行方知れずで、その間にどういう経緯が
あったのかは謎になっているので、彼の存在として奇術師か
それとも超能力者なのか、そのどちらとも言えないような
感覚がなかなか良いんですよ。
オチに関しては正直に言うとソフィが刺され、馬に横たわって
出てくるシーンで、「あ、これは殺されたことを演じて
脱出する計画なんだな」って察しがついたんですけど、
その後に「犯人が捕まった。だがアイゼンハイムは
納得しなかった」みたいに、警部のナレーションが
入ってくるわけですよ。
だから、そういうどんでん返しでは
なかったのかぁと思いながら最後まで観ると
やっぱりそのどんでん返しなわけです。
警部のナレーションは、逮捕直後の語り口だったと
いうことなんですね。個人的には落ちそのものよりも、
アイゼンハイムを捕まえようとした手がするっと体を
通り抜ける、あの鮮やかさが良かったですね。
さすがにそれは予想出来なかった。ソフィが死んだように
見せかけられたところは少しできすぎの気もするけど、
ま娯楽作品として本当に楽しめるし、よく出来ているので
人にはお勧めしやすいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ