ここから本文です

グッド・シェパード (2006)

THE GOOD SHEPHERD

監督
ロバート・デ・ニーロ
  • みたいムービー 734
  • みたログ 2,394

3.30 / 評価:705件

秀逸の出来映え

  • kuma_19951209 さん
  • 2011年1月3日 17時27分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

スパイの苦悩をシリアスに描いた物語。
映画の題名が秀逸ですね。本作品を見たあとで、題名の意味が分かりました。

本作品は、ピッグス湾事件のことを知らないと、鑑賞するのはつらいかも。
Wikiで、1961年のキューバ・ピッグス湾事件の知識を仕入れてからの
鑑賞をオススメします。

それにしても、アンジーが自分の嫁であったら、主人公のような人生の選択はしないでしょうねぇ。毎日、家に早く帰って、嫁の顔をずっと見ていたいし。

自分は、この手の難しくて悲しい映画は、あまり好みではないので、主観評価として、星一つ減にしましたけど、映画としての出来映えは秀逸と思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ