ここから本文です

王妃の紋章 (2006)

CURSE OF THE GOLDEN FLOWER/満城尽帯黄金甲

監督
チャン・イーモウ
  • みたいムービー 202
  • みたログ 710

3.12 / 評価:328件

結局、今年のベスト1なのかな

  • fay******** さん
  • 2008年11月25日 8時34分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今年も30本くらい映画を見てきましたが、結局、
これが一番良かったかな。といっても、大満足
というわけでもありませんが、やはり映像スケールでは
圧倒的だったと思います。

いろいろと噂になったチャン監督とコン・リーの久々の
タッグということで期待していましだが、やっぱり、
チャン監督は「紅いコーリャン」の頃から、
コン・リーを綺麗に撮りますね。ただ単に美しいという
だけでなく、その内面や気骨もきちんと撮っています。
ジェイも母子家庭でクリスマスもいつも母親と過ごすという
だけあって、母親への愛情はよく表現できていました。

時期も時期だけあって、オリンピック開会式と対比される
んでしょうね、この映画。
NHKの中国語会話にもチャン監督が出て、この映画の宣伝とも
どもオリンピック開会式のことも宣伝していましたが、
中華民族の輝かしい歴史を絢爛に描きたかったようですね。

ただ、この映画に関して言えば、反対にいかに中国史が凄惨で、
惨い為政者がいたのかということを強く印象付けるような内容
だったとも思います。「墨攻」や「レッド・クリフ」ともども、
なんともまあ人間が虫のように死んでいきます。
この映画を見ていると、私は1989年6月に天安門で起きたあの夜
のことが何度も何度も脳裏をよぎりました。
本当はこの映画、反政府映画なんじゃないの?とも勘ぐりたく
なります。

今年はあまり良い映画に巡り会わなかったな~とも思います。
ハリウッドもダメ。日本映画(ポニョ)もダメ。韓流も下火。
映画関係者の皆さんには、もっと頑張ってほしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ