2007年4月21日公開

ラブソングができるまで

MUSIC AND LYRICS

1042007年4月21日公開
ラブソングができるまで
3.9

/ 1,188

29%
42%
24%
5%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作詞の経験はない。そこで、彼は作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア)を巻き込むことに。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(567件)

楽しい21.0%笑える17.9%ロマンチック14.8%かわいい14.2%コミカル13.7%

  • tok********

    5.0

    原題MUSIC AND LYRICSの方がしっくり来る

    原題MUSIC AND LYRICSの方がしっくり来る。過去の栄光が忘れられない売れない元スターと、作家目指してた女性との恋の物語。まっ、ありきたりな設定だけど、見ていて飽きないし楽しい映画。以前、観客が少ないという理由でコンサートをドタキャンし、昔の栄光で活動してるジュリーを思い出した。洋の東西を問わず、同様のことがあるんだなと思った。

  • cdc********

    5.0

    絶対に幸せになれる映画

    暗いところが少しもなく、ラストシーンまでの2時間で絶対幸せになれる映画です。 またエンドロールが、本編にプラスして幸せ感いっぱいになるというお得な映画です。 所々に散りばめられているギャグは映画には珍しく本気で笑いを狙ってくるし、挿入歌もどれもイイ。 ヒューグラントの日常はミュージシャンそのもので、そういうライフスタイルに触れられるのもよいと思います。

  • mif********

    4.0

    この王道さが愛おしい

    たまに観たくなるのよねぇ。 この王道さ。 このヒューグラント。 このドリューバリモア。 すべてが、王道。 でも、それが、愛おしい。 しかも、この作品には、 ヘイリーベネットという隠し球もある(笑)

  • waka

    4.0

    良い作品に出合えた。

    WOWOWプライムにて鑑賞した。(吹替) ここのところいい映画に出合えず失意のところでしたが、これはよかった。 邦画が好きなので邦画ばっかり見ていましたが洋画もイイです。 開始5分でハマりました。これはいい映画だと。 もうニタニタして見ていました。最後までニタニタで幸せでした。 最後はハッピーエンドでとても良かったです。これ重要。 素敵な時間をありがとう。

  • 鉢植え南天

    4.0

    ネタバレ安心の展開と80年代サウンド。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ラブソングができるまで

原題
MUSIC AND LYRICS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日