ここから本文です

大日本人 (2007)

監督
松本人志
  • みたいムービー 573
  • みたログ 3,009

2.66 / 評価:3173件

株主構成表と6千人のスカイウォーカー

  • uqj***** さん
  • 2019年8月11日 15時06分
  • 閲覧数 1925
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アベと、この人なんですね。

実質的な「デュアルコア」なんですわ。アベと二人での。
アベ単体の「シングル」ではなく。
現在のこの国は。

アベが政治面と経済面で、

この人が日本のメディアに関連する
すべてを堕した実は、

張本人。

----------------------------

ようするに最近の例の問題で明らかになってきたんだけれども
この作品あたりから、

「実質的な間接統治」がはじまってきたんですわ。
日本のメディア全体に対する。

このお方の。 この人の。
「Y」内部だけでなく。

・・

「Y」の大株主の構成表みたら
本当に恐ろしくなったもんね。

かろうじて
デーブ・スペクターが声をあげてるけど。

---------------------------

だいたいこの作品あたりが、
この金髪のセネター・パルパティーンが
銀河皇帝に選出された瞬間なんですね。
本人はまだこの時は気づいてないんですが。

で、皇帝は
今じゃ「Y」どころか東京の辺境惑星のかずかずや、

あの「女帝」にまで影の影響力をおよぼして
昨年暮れの内乱で
(私の『レヴェナント:蘇えりし者』のレビューを参照して下さい。
  2018年12月9日投稿)

「反乱軍勢力の胎動」を招いた張本人なのですが

いまだに多くの人は
そのことには気づいてないんですな。

--------------------------

問題は、この人はある種、
真の「〇〇」であるのだ、ということで

あの国際的超有名監督のように
インテリジェンス、というものは全く兼ね備えていないんですね最初から。

ただ、財力だけを持っている。
そして「自分の親しいオトモダチに儲けさせるチカラ」
だけを持っている。

--------------------------

そして罪なき
「6000人のスカイウォーカー」が
この皇帝の影なる圧政に
いまだ虐げられているわけです。

その、
そもそもの始まりが
この
作品だと思うのですね。時間的に。
この作品の時期からなのです。

この
「フォースの暗黒面」の塊のような


      「無」、


     そのものの。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ