ここから本文です

追いつめられて (1987)

NO WAY OUT

監督
ロジャー・ドナルドソン
  • みたいムービー 70
  • みたログ 657

3.63 / 評価:183件

秀逸なペンタゴンのミステリー・サスペンス

  • tokyo_sy*** さん
  • 2018年4月17日 22時26分
  • 閲覧数 912
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

実に90%の方が★3~5を付けておられる。
好き嫌いの余り無い、ストーリー・脚本が秀逸な作品。

国防長官の愛人とヨロシクやっていた将校(主人公)の中佐。

国防長官が愛人の浮気を攻め、誤って事故で死なせてしまう。で「スパイが殺した事にしよう」と側近と打ち合わせし、主人公の将校に「(居もしない)愛人の浮気相手のスパイを探せ」と命令する。

要は、自分で自分の事を捜査する羽目に・・

何やかやあり、残された写真を解像したり証言が出て来たりで、徐々に追い詰められて行く主人公。
誰のせいでも良いから、取りあえず自分が無事ならそれで良いとする国防長官。

で、完全ネタバレで言うと・・
主人公は、本当にソ連のスパイだった・・と。

二転・三転する展開、徐々に追い詰められて行く主人公、本当は濡れ衣なのにどうなるのかとハラハラする視聴者。
脚本、本当に秀逸です。

でも、何が秀逸って・・・

ケ・ケヴィンコスナーって、こんなに格好良かったんですか!!!
なんか最近と言うか、ここ10年の映画をメインで見ていたので30年前の、33歳の時のケヴィン・コスナーってまともに見たのは初めてかも。

白い半袖の軍服が、もう似合っているなんてモンじゃ無い。
還暦前の私ですが、もうすっかり気分は乙女。後ろから夫が話し掛けて来ても完全に無視状態。もうもう「私のライフはゼロよ!!!」状態でした。

いやー、良いモン見せて頂きました。ご飯、五杯は行けるカッコ良さでした。
眼福、眼福。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ