ここから本文です

天然コケッコー (2007)

監督
山下敦弘
  • みたいムービー 561
  • みたログ 3,160

3.88 / 評価:1132件

全てを映像に頼りきりで退屈なだけ

  • ポルティ さん
  • 2020年5月13日 21時03分
  • 閲覧数 1071
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「高評価借り」したが、大いなる期待ハズレ。監督の伝えたかったことは分からないわけではない。ただ、その伝え方が致命的に間違っている。

誰もが懐かしさを感じるであろう風景映像の雰囲気さえ良ければ視聴者は良い映画を観たと勘違いするはず、とミスリードを狙わんばかりの典型的な映像先行作品で、ストーリーは完全に置き去り。ゆったりしたテンポと言えば聞こえはいいが、単純にただ退屈なだけである。山下敦弘監督は本作で初期のホウ・シャオシェンの世界観を目指したのかもしれないが、深さと奥行きが全く違う似て非なる物になっているだけだ。

自分の感性で現在の夏帆は絶対に美人とは言えないが、実はこんなに美少女だったのか。この10数年の間に彼女に一体何があったのかと思うほどに顔が違うのには驚いた。

田舎暮らしに憧れる人は映像を観るだけで癒やしになるかも知れないが、都会で生まれ育ち、実際にこんな田舎に住んだこともある自分の経験で言うと、田舎なんて退屈で3日で飽きる。憧れだけに留めておいた方が無難です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ