ここから本文です

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007)

監督
摩砂雪
鶴巻和哉
  • みたいムービー 487
  • みたログ 4,932

3.67 / 評価:2519件

当時の技術・認識水準を思えば傑作

  • gom***** さん
  • 2020年12月6日 8時57分
  • 閲覧数 570
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

令和の時代の物語解釈の基礎となる「世界認識(世界観)」づくりに寄与した作品として、当時としては新規性が高かったのだと思います。
令和2年の現在では、当然ながら陳腐化していますが、色褪せない輝きも含んでおり傑作だと言えるでしょう。
いま映画館で観れることは貴重な体験です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ