ここから本文です

巷説百物語 飛縁魔(ひのえんま) (2006)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 11
  • みたログ 53

3.57 / 評価:18件

レンタル店で出会った。

  • reg***** さん
  • 2007年11月18日 23時29分
  • 閲覧数 479
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

毎回渡部篤郎の演技には疑問が残りつつもかなり中毒になってしまっている自分がいます。
この人はこのスカしたような飄々とした演技がとても魅力ですよね。
原作は読んだことないので早速読んでみようと思います。
京極作品を堤がどう料理したのか、楽しみです。
作品そのものは堤作品らしくギャグあり、シリアスあり、楽しめるものになっています。
ちょっとした空き時間に見るにはちょうどいいです。
ラストの小島聖はちょっと物足りなかったけど・・・。
でも、時代物も現代アレンジで、テレビ作らしくよかったと思います。
前作は見てないけど、本読んでから見よぉっと。

堤中毒者には必見の1本。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ