ここから本文です

夕凪の街 桜の国 (2007)

監督
佐々部清
  • みたいムービー 802
  • みたログ 2,020

4.27 / 評価:1014件

麻生久美子さんの演技

  • rie***** さん
  • 2020年8月21日 14時37分
  • 閲覧数 265
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作に感動してすぐに鑑賞したため、少し辛口な感想になりました。スミマセン。

前半の夕凪の街パートは、原作ではお姉ちゃんの役割を妹の翠ちゃんが担っています。ですが、変更を感じさせない麻生久美子さん演じる皆実のセリフ。演技に説得力がありました。

後半の桜の国は、田中麗奈さんが主人公の七波を演じています。個人的に思ったのは、七波と東子の入浴シーンはいらなかったのではないかということ(笑)。『ドラえもん』でいう、しずかちゃん入浴シーンなのでしょうか。他の方のレビューに、重い物語を軽くしてくれたシーンだったと書かれていたのを拝見して、確かに納得(笑)。ちょっと青春ものの雰囲気を感じるシーンです。

原作が持つふわりとした柔らかい雰囲気、ユーモアを実写で作り出すのは難しいのでしょうね。堺正章さんの旭が打越さんと語るシーンはのんびり、ほっこりして好きでした。

旭さんと京ちゃんのシーンは、子役、大人ともに原作の雰囲気。子役の京ちゃん可愛い♪ 大人のかたも優しい感じがピッタリでした。

原作とは違う良さは、広島にはまだ行ったことがないので、戦後の広島、現代の広島を実写で見られたこと。いつか家族で訪れたいです。

映画を見られた方には、ぜひ原作もあわせておすすめします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ