ここから本文です

オーシャンズ13 (2007)

OCEAN'S THIRTEEN

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 930
  • みたログ 7,140

3.41 / 評価:1933件

リベンジだけでなかった仲間たちの物語

  • yutake☆イヴ さん
  • 2007年8月5日 0時49分
  • 閲覧数 1704
  • 役立ち度 85
    • 総合評価
    • ★★★★★

オーシャンズ11では、絶妙なチームワークの出来すぎな策略劇を楽しみました。
しかし、オーシャンズ12では、そのチームワークの良さよりも、
仲良しグループの、楽しい“ノリ”の勢いで終わってしまった印象でした。
一般に、シリーズが進むと、人数を増やすことで話を複雑にせざるを得ないのが
宿命のようですが、特にこのシリーズは11、12、13と、
増員が必然です。
もう、ノリだけで済ませるわけには行かない事は、わかっていますから、
今回は、かなり期待しました.。そして、期待どおりだったと思います!

? 内容はリベンジということを既に予告済み。
騙されたショックから病気になった仲間のために、全員でリベンジするというストーリーを
すでに知らせていて、リベンジの結果はわかりきっていると言う前提で、
見所を“結果”よりも、“経過”=“策略と仕掛け”にしていることがわかります。
多少の困難(トントン拍子ではつまらない)があっても、用意周到に、
着々と展開するテンポのいい小気味良さは、画面に食いつかせます。

? 多人数でも配置がうまい
 人数が増えても、核になる前列3人ジョージ、ブラッド、マット+他メンバー、
そこにアル・パチーノ、アンディ・ガルシアという配置とみると、人数の多さが、
ストーリーの中核をじゃませず、すっきりしていたと思います。
今回のターゲットのアルは、自尊心・プライドの強い男、というオーラが出ていて、
他人数に埋もれない存在感は、あったと思います。
ネタバレ的なマットゆかりの人物も、地味ながら、意表をついていて
良かったと思います。

?リベンジだけでない面白さ!
リベンジのために、アルに“経済的ダメージ”と、“自尊心へのダメージ”を与えますが、
それだけのストーリーでないところが、良かったです。
(ネタバレになっていたらごめんなさい。念のため、空白あけておきます。)



▼▼▼▼
・騙されて病気になり、回復の遅れているルーベン(役名)。
彼が、仲間からの何通もの手紙で、元気になっていく様子は、
自分を思ってくれる仲間・友人の素晴らしさを、さりげなく見せていて、
短いシーンでしたが、“オーシャンズ”の絆を象徴しているような
良いシーンだったと思います。

・ それと、今回、共通の敵ということで組んだアンディ(=べネディクト)。
ジョージ(=オーシャン)にうまいことやられて、手取り分を寄付されてしまいました。
お陰で、TVの慈善事業番組にまで出て“善人”になるのですが、
私は、このシーンを高く評価します。
見方によっては、彼は成り行き上“善人”を演じてみせただけだ、ということで
終わるかもしれませんが、人にはきっかけが大切で、
従来、慈善に興味がなくても、これがきっかけで不遇な人の存在を知り、
うろこの落ちた目で、損得や商売なしの“善意のお金の使い方”を本当に知ったということなら
意味のあるシーンだな、と思うからです。
そして、そのテレビを見ていた前列3人(ジョージ、ブラッド、マット)も心動かされたか………..。

・ 彼らの策略のため、犠牲になったホテルランク付けする男性。
そのテレビを観たからか、もとから予定していたのか、
策略に巻き込まれた男性に、ラストで大金のチャンスを
ブラッドが、演出してあげるシーンがあります。
人にかなりの迷惑をかけて、リベンジだけ達成したのでは、
鑑賞後の後味が、スッキリしなかったと思います。
きちんと埋め合わせを見せてくれたのも作品の良さだと思いました。

・ リベンジのとどめまで見せない
アルのホテルの格付けがどうなったかまでは見せなかったことは、
良かったと思います。わかりきっているからです。
“ド派手なリベンジ”と言っているとおり、確かにリベンジ達成!!です。
しかし、このシリーズで見せたいのは、“オーシャンズ”という仲間たちの物語であり
リベンジは、その手段にすぎません。
わかりきった“リベンジのとどめ”まで見せると、“リベンジの物語”になってしまいそうです。
何となく、終わりをぼかしているようですが、そのおかげで、
いい雰囲気の仲間たちの物語を観たな、という余韻があるのだと思いました。

▼▼▼▼



ド派手なリベンジを魅せつつ、
最後には、リベンジ物語を観た、というより、いい仲間たちの物語を観たな、という余韻が
この作品の良さなのだと、改めて思いました。
良かったです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ