ここから本文です

キャプティビティ (2007)

CAPTIVITY

監督
ローランド・ジョフィ
  • みたいムービー 69
  • みたログ 232

2.47 / 評価:89件

誘拐、監禁・・・絶望の淵で獲たものは?

  • rat***** さん
  • 2020年11月7日 11時30分
  • 閲覧数 46
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「24JAPAN」オリジナルと全く一緒じゃないか!と、茶々入れながらも、毎回楽しく拝見させてもらってます。
本作品主役の女優さんが本家「24」の娘役の彼女だったので、懐かしさのあまりレンタルしちゃいました。
とは、言ってもしっかり覚えていたわけじゃないんで、あー、こんな娘いたな程度の感じです。

トップモデルだった彼女が誘拐、監禁されてしまうが、そこには同じように誘拐された男がいた。境遇を共有した男女が脱出を試みる、その先に・・・
ってのが、主なストーリーです。

オープニングから、如何にもサイコスリラーって感じで「セブン」を彷彿させます。ところが本編はって言うと・・・

正直、期待したほどじゃなかったですね。魅力的な彼女も活かせてないような。
確かにスタイリッシュな彼女が、色々なファッションに身を包むのも場面が映えるとは思いますが、なんかリアルさに欠ける?
無言の犯人が指定の服に着替えさせようとする様は不気味ではあるんですが、彼女が抗うと眠らされて、目が覚めると違う服に・・・
ドレスアップやセクシーな衣装なのに、アクションシーンになるとパンツスタイルになっちゃうってのが、ご都合主義と言いましょうか。役者さんの都合が見えるようで興醒め。
【ネタバレ】








まぁ、何となく彼氏が怪しいってのは感じてたんですが、まさか、兄弟がグルだったとは、という感じの結末です。

所々で、話が飛んでいるような印象を受けたんですが、特典についていた未公開シーンを見て納得。なんでカットしちゃったんだろう?上映時間だってそんなに長くないと思うんだけど。

そして、極めつけのラストシーン。リベンジものにはありがちなヤツですが、彼女が主役だったら、こっちの続きも見てみたいって感じです。
何でも、日本公開版のエンディングだそうで、本当はどんな終わり方だったんだろう?特典を見た限りでは、一番好きなエンディングでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ