ここから本文です

ミッドナイト イーグル (2007)

監督
成島出
  • みたいムービー 391
  • みたログ 2,175

3.03 / 評価:911件

この結末は映画として絶対にダメです。

  • iku***** さん
  • 2020年5月25日 9時56分
  • 閲覧数 745
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公は、ただ巻き込まれたに過ぎません。
たまたま飛行機墜落を目撃して、たまたまその現場に行って、たまたま工作員に銃撃され、たまたま核ミサイルを発見した。
主人公に何か目的や信念があるわけではなく、たまたまそこに居合わせただけ。
そんな人が「自分を犠牲にして日本を守る」なんて結論を出すわけがない。
「ミサイルで敵ごと俺を殺してくれ」って政府にお願いするわけがない。
だって信念も目的も無いんだから。しかも子供を家に残してるし。
まあ百歩譲って、その場のノリでそんなことを口走っちゃうかもしれない。
でも映画としては、ラストに必ずこの主人公は生還させないといけない。
たまたま機体が守ってくれたとか、アメリカの特殊部隊がギリで助けに来たとか。
なのに、普通に主人公をミサイルで焼き殺す。しかもそれを美談にする。
最初から核を阻止するミッションでプロフェッショナルの主人公が動いていたのなら、自分の死も覚悟していたってことでまあ納得できます。
でもたまたまそこにいた人が数時間で結論出して自分を犠牲にして美談とかありえない。
映画の結末としてお粗末すぎます。
日本の平和は守られた!って、たまたまそこにいた一般人に守られてんじゃねーよと。

まあ他にもおかしなところは山盛りで、無能すぎる自衛隊に、ミサイルなのに時限式の起爆装置ついてるとか、解除させないためにパスワード変更したのに、なぜかそれを工作員の彼女のペンダントに隠してあるとか、工作員が米軍基地に潜入して機体に爆弾取り付けられるならその場で核ミサイル爆破させろよとか、ストーリーのすべてがおかしい。
映画作る前に「この話、おかしくね?」って気づかないものなのか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ