レビュー一覧に戻る
ナンバー23
2007年11月23日公開

ナンバー23

THE NUMBER 23

992007年11月23日公開

hik********

2.0

貴重なサイコなジム・キャリー。

せっかくジム・キャリーがコメディを封印し、シリアスな演技を見せたサスペンス・スリラーなのにゴールデン・ラズベリー賞の候補になってしまった残念な映画。 「ケーブル・ガイ」を彷彿とさせられてよかったと思ったのですが… それでも、貴重な姿のジム・キャリーが見られることには変わりありません。日本語吹き替えも山寺宏一氏なので、二重の意味で貴重です。 個人的には意外と楽しめました。 R指定なので、暴力シーンはキツめです。

閲覧数91