2007年5月19日公開

寂しい時は抱きしめて

LIE WITH ME

932007年5月19日公開
寂しい時は抱きしめて
2.2

/ 10

10%
10%
20%
10%
50%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

関係の冷え切った両親の影響もあり、肉体以外で愛し合うことを知らない女性になってしまった20代のライラ(ローレン・リー・スミス)。彼女はクラブで知り合ったデビッド(エリック・バルフォー)と深い関係になり、やがて本気で愛し合うようになるが、ある出来事をきっかけにデビッドの存在を重く感じ始めてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(6件)

セクシー50.0%切ない50.0%

  • wan********

    3.0

    いいたいことはわかるけど

    あまりにも設定が極端すぎる映画です。 万人受けはしません。 でも、衝撃度はあったよ。 この作品は映画化じゃなく、小説で十分。 映像だとちょっと。 四六時中傍にいたいっていうのはわからなくもないけど……。 ボカシきれてないのは、演出?

  • えみ

    5.0

    深い

    見方を変えてみてください。

  • yuk********

    3.0

    体にも相性がある

    愛のあるsexを知ってしまった後の心と体の欲求と葛藤がいい。不器用さもなかなか。エリックバルフオーのたくましい肉体と美尻に惚れました。

  • pla********

    1.0

    つまらん!

    いくら、若いからと言って、SXE以外のことは考えられないの?

  • moe********

    1.0

    つーか、普通の恋愛以下。

    まず気に入らないのはこの邦題。“寂しい時は”じゃなくて“寂しい時だけ”でしょ。  結局、あの女の子は甘ったれのかまってチャンで、自分の寂しい時に優しくしてくれる都合のいい存在を求めてるだけでは? 誰とでもヤって、(当然ながら)愛してはもらえないよね。ちょっとイイ感じの男の子登場、本気で恋したーって舞い上がって、盛り上がって、結局お互いにヤりたがってんじゃん……。 ところどころシビアな設定もあるものの、真面目な方向に発展する訳でもなく『一応大変な境遇』という印象を観客に与えて、ライラがセックスに走ることへの裏付けに結び付けさせたいのか?? 露骨な性描写は、若い人への受け狙い?気になるのはぼかしだけ。それにしてもヤってばっかりで、本当にヤってばかり。“心で感じる愛”だ?セックスしすぎでワケわかんなくなってるだけだろ。(やばい、イラついてきた。) “現代女性へ贈る感動のラブストーリー”とかなんとか言ってフザけたもん送りつけてんじゃねェよ!こんなものがウケると思われているのかと考えると悲しいよ……。 とにかく! 彼らのしている事は普通の恋愛以下。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
寂しい時は抱きしめて

原題
LIE WITH ME

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日