ここから本文です

ベクシル 2077 日本鎖国 (2007)

監督
曽利文彦
  • みたいムービー 256
  • みたログ 1,375

3.73 / 評価:917件

色んな意味で、現在なら作られない作品。

  • Shoot-G さん
  • 2021年4月20日 3時16分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時予告編映像を観て、BOOM BOOM SATELLITESの曲を聴いて、滅茶苦茶格好良いと思いながら、観る機会を逸し、今になってようやく鑑賞。

正直、時間の経過と共に、自分の中で期待値が高まり過ぎていたようだ…。

あの当時としては、映像は高いレベルだったかもしれないが、今となっては凡庸。

主人公格のキャラクターに、俳優を声優として充てがう残念さ、此れも近年の声優の扱いの変化に加え、鬼滅の刃のブレイクで更に状況が変わったので、今なら違う選択になったと思う。

ハイテク鎖国と云う設定は面白い、だが中身が伴なっていないし、何より結末は全く納得がいかない。
美談みたいな言い方の台詞だけでは、物語としてこんな終わらせ方は有り得ないし、誰の為に、誰が作った映画なのかと、とても残念に思った。

唯一の救いは、川島道行さんの歌は、今聴いても最高だと云う事だけ…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ