レビュー一覧に戻る
サイドカーに犬
2007年6月23日公開

サイドカーに犬

942007年6月23日公開

fuw********

4.0

ネタバレ素敵な竹内結子さん

竹内結子さんの訃報から、彼女の作品を辿って観賞しました。 他の作品に較べてみると地味な印象はあるけれど、心が温かくなる作品です。 この作品のヨーコさんという人物がとにかく魅力的で、これまで見てきた竹内さんの作品の中でも竹内さん自身に近そうだなと感じました。 母親と近所のお姉さんの中間のような存在で、子供の背中をそっと押してくれる女性。 というか、この作品の大人達(過去シーン)は薫の父も母も父の仕事仲間もなかなか残念なので、薫にとっては初めて出会えた素敵な大人だったのかなぁ。 男に媚を売らず、芯があって、自分で地に足つけて生きるヨーコさんは、この時代にしては前衛的だけどその後の薫の人生を振り返っても勇気付けられる存在だったんじゃないでしょうか。 竹内結子さんが演じたからこそヨーコさんの魅力が遺憾無く発揮したのだと思います。 近年はクールビューティーな役を多く演じておられましたが、またこういう竹内結子さんを見たかったです。 竹内結子さん以外のキャストの話になりますが、ちょい役の樹木希林さんの存在は異彩を放っておりました。 不気味かと思えば、味噌汁を運ぶシーンは喜劇のようにコミカルで、陰湿かと思えば、翌朝には普通の田舎の婆ちゃんになっていて…わずかなシーンなのにとんでもないインパクトでした。

閲覧数729