ここから本文です

アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗 (2007)

AMERICAN PASTIME

監督
デズモンド・ナカノ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 78

3.40 / 評価:25件

悪い奴ほど得をするのが世の中だ。

  • dpd***** さん
  • 2009年10月28日 20時01分
  • 閲覧数 597
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハリウッドにありがちな美談を創作した物語で、そこにリアリティーはない。
作品としては陳腐だが、これを作ったことにのみ意義がある作品だ。
作ってくれてありがとう。

もう15年前になるが、僕がロサンゼルスのリトルトーキョーを訪れた時に、
初めて戦時中の日系アメリカ人のことを知った。
強制収容所での生活もさることながら、日系人が日本人と殺しあわねばならない悲劇が辛くて苦しくなる。
何時の日か、日系アメリカ人のことを映画にしたいと思った。
このことを日本人にも知って欲しいと思った。
しかし、僕は未だに成功することなく、その思いだけを強くもって生きている。
どれだけ思いを強く持っても、頑張っても成功しないのだから仕方ない。

映画の中に素敵な台詞があった。
「悪いことは起こるものだ。うけいれろ」

いろんな現実がある。夢なんて第三者が簡単に踏みにじる。
悪い奴ほど得をするのが世の中だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ