すみれの花咲く頃
3.8

/ 16

31%
44%
13%
0%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

切ない50.0%泣ける40.0%知的10.0%

  • cy3********

    5.0

    佳作です。

    下手な女優が演じたら、たぶん主人公への共感はなかったかも。 多部未華子の起用がズバリ当たった作品だと思います。 雪に覆われた福島の風景と凛としたヒロインを 丁寧なカメラワークで捉えています。 過疎や後継者不足の地方問題、介護問題、母子家庭、 重苦しいテーマではあるが、それを吹き払う「清冽さ」が心に残ります。

  • ya1********

    5.0

    ネタバレすみれの花咲く頃

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • びすけっと

    4.0

    夢を追いもとめること

    映画 ではないですが・・・たしか、NHKのドラマですよね。 ま、いっか。多部ちゃんだし・・・ あきらめられない夢がある。あきらめかけた夢だけれども。 ぜひ、スクリーンで見たいですね。もったいない作品です。

  • kas********

    5.0

    多部未華子を観ろ!

    2007年夏のテレビドラマで 多部未華子さんを知ってファンになり 彼女の出演作品を順に観ているうちに このドラマに出会いました。 地味で暗い内容ですが,多部未華子さんの 演技の上手さが際立っている! 記念碑的な作品ではないかと思います。 テレビの妄想女子高生役での弾けた演技 を観てファンになった僕にとっては, 彼女の演技力の幅の広さ,底の深さに 驚かされました。 「可愛い子だな」とミーハー目線でファンに なったのですが,凄い女優さんだと今では 尊敬しています。

  • mus********

    4.0

    多部未華子ファンにとっては特別な作品

    何もかも捨ててしまいたい、そういう状況の中でのただ一つの希望、 自分を支えてくれるもの、大げさにいえば自分が存在する理由。 それは宝塚音楽学校に入学すること。 そんな可憐な夢のために、娘は人一倍の努力をする。 たとえ両親が離婚していようが、 たとえ、寝たきりのおじいちゃんを自分が介護しようが、 まっすぐに目標に向かう娘。 雪深いだけで何の希望も持ち得ない、地方都市。 寂れていく一方の忘れられたような地方に住む彼女。 誰だってこの町を捨てて、出て行ってしまいたくなるような閉塞感。 その重苦しくなるような雰囲気の演出。 また、主人公の彼女のひたむきさや真剣さ、 意志の強さを演じられる女優として、 多部未華子を選んだのも大正解だ。 彼女特有の目だけの演技をカメラは見事にとらえた。 各カットの長さや、語りすぎないカメラワーク。 実に巧みに演出している監督の手腕は見事だ。 時折NHKという放送局はとんでもない秀作ドラマを生み出す。 今回もあまり注目はされなかったが、 実はかなりよく出来た作品であると思う。 そういえば「蒼井優」という女優を、 初めて意識したのもNHKドラマ 「七子と七生 ~姉と弟になれる日~ 」だったのを思い出した。 本作も多部未華子ファンにとっては特別な作品 となることは間違いない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


多部未華子遠藤君子
濱田岳高井勇介
柄本時生久保純一
秋野暢子遠藤和代
宇梶剛士高井恵介
笑福亭松之助遠藤幸太郎
絵沢萠子高井千鶴子
江口のりこ久保未来
風花舞岸田愛子
あき竹城岡崎京子
猫田直倉田沙織
鶴田忍杉田正一
渋谷謙人若林博史
途中慎吾池田亮
野々すみ花宝塚音楽学校生
白姫あかり宝塚音楽学校生

基本情報


タイトル
すみれの花咲く頃

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル