ここから本文です

母べえ (2007)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 253
  • みたログ 1,542

3.55 / 評価:683件

残念な映画・・

  • mj さん
  • 2018年12月6日 22時40分
  • 閲覧数 1364
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

山田作品は総じて好きですがこれは駄作。
吉永小百合の年齢設定もさることながら、大根ぶりが際立って全く感情移入できなかった。
母べえの設定も父が逮捕されて一番辛いのは娘たちなのに、父同様一貫して考えを変えずに、実父や恩師に反抗するのは意味不明だし母べえの意図が全く分からない。また、そんな頑固な性格で思想教育たけなわの時代の教師が務まるわけがない。
あと終戦後、身体が弱い母一人で頼れる人も皆いない中、娘が医者と教師になれたのが突拍子過ぎて説明不足だし、次女の回想と最後のシーン相関が弱い。
皆さん言うように、山田監督は吉永小百合ファンで舞い上がってたとしか思えません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ