ここから本文です

傷だらけの男たち (2006)

傷城/CONFESSION OF PAIN

監督
アンドリュー・ラウ
アラン・マック
  • みたいムービー 300
  • みたログ 875

3.86 / 評価:378件

期待せずに観たらけっこう面白かった

  • grizzlyspancake さん
  • 2014年5月14日 1時25分
  • 閲覧数 1106
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハードボイルドには様式美のところがあると思うが、この映画でも主人公が恋人の自殺がトラウマとなって刑事を辞め、もともと飲めなかったのに酒浸りになってその日暮しの探偵になる、などベタなほどフォーマットをなぞっている。しかし意外性を意識するあまり話を複雑化してしまいがちな昨今のこの手のドラマ(いぢわるなマニア対策のためか)にも食傷気味で、むしろこのストレートさが小気味良い、と感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ