ここから本文です

傷だらけの男たち (2006)

傷城/CONFESSION OF PAIN

監督
アンドリュー・ラウ
アラン・マック
  • みたいムービー 300
  • みたログ 875

3.86 / 評価:378件

思った以上に面白かった。

  • rat***** さん
  • 2014年12月31日 4時36分
  • 閲覧数 1024
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

金城武、懐かしいな~って思いながらの鑑賞でしたが、これが結構見ごたえありました。
 最後までじっくり見いっちゃいました。

 トニー・レオンとの名コンビとでもいいましょうか。二人とも非常にかっこいい!
 二人とも心に傷を負った淋しさがにじみ出ていて、まさに男の背中って感じでした。

 トニー・レオンはどちらかといえば、悪って感じの役でしたが、これがまた良い!憎むぐらいの悪党なのにかっこいいんですよね。いや~ほんっと魅力的な男優さんです。

 イケメン二人による男の魅力満点の一本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ