ここから本文です

傷だらけの男たち (2006)

傷城/CONFESSION OF PAIN

監督
アンドリュー・ラウ
アラン・マック
  • みたいムービー 300
  • みたログ 875

3.86 / 評価:378件

リタイア寸前で復活!俺スゲー

  • 映画を飲む! さん
  • 2016年2月16日 22時52分
  • 閲覧数 670
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

傷だらけの男たち

2003年香港クリスマス。

殺人犯を逮捕したその日の夜、主人公の刑事が家に帰ると恋人が自殺していた。

2006年 主人公は刑事を辞めてアル中の探偵になっていた。アル中に来た依頼仕事は自分の友人、同僚でもある男の妻の父殺しの捜査だった。

同僚も疑いに入れ酔っ払いながらも捜査していく内に大きな展開になっていく。

76点 危うく諦める所でした。

回想シーンや想像シーンが差し込まれヒントをくれている様ですが、私にはちんぷんかんぷんでした。

退屈でリタイア寸前で我慢鑑賞が続く寸前で諦める前にネタバレレビューをみた。正解でした。

一気に線と点が繋がり求心力が出始め楽しくなりました。駄目な鑑賞の仕方ですが結果オーライです。(笑)

良かった点。
金城武のほぼ全編にアル中の演技半端なく上手いです。こんなにアル中を演じれる人もそうお目にかかれませんね〜。

結局良かった〜が感想です。名前と役柄をメモすればちんぷんかんにはならないかと思います。
流石インファナルアフェアのスタッフ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ