ここから本文です

傷だらけの男たち (2006)

傷城/CONFESSION OF PAIN

監督
アンドリュー・ラウ
アラン・マック
  • みたいムービー 298
  • みたログ 870

3.86 / 評価:375件

トニー・レオンは美味しい

  • hide さん
  • 2016年9月6日 22時39分
  • 閲覧数 526
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

哀しい話ですね。
展開もまずまずで楽しめました。
香港の風景含めて、映像も凝ってましたし、全体的には良かったです。

トニー・レオンの妻から再捜査を頼まれる金城武ですが、捜査中の内面部分(葛藤、苦悩)があまり描写されておらず、ラストシーンが盛り上がらなかったように考えます。
サスペンス性を出せば、好みの作品になったかと感じました。
このあたりが勿体ないかなぁと思いました。
役柄としては、トニー・レオンの方が美味しい役となってしまいましたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ