ここから本文です

酔いどれ詩人になるまえに (2005)

FACTOTUM

監督
ベント・ハーメル
  • みたいムービー 185
  • みたログ 341

3.68 / 評価:98件

だらだら

  • myn******** さん
  • 2011年5月13日 3時17分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

どんなジャンルでも、何かを成し遂げる人は少し変わった人間が多いのかとも思える。
この作品の主人公は酒飲みである。そこを強調しすぎたため彼の作家としての努力の描写がわりかし少なく、ラストシーンの言葉が説得力に欠けるとこがある。
 ようは、継続は力なり、なのだろうが、、、

もうちょっとがんばれ!!と思ってしまった。


作品の雰囲気自体は結構アーティスティックで、どことなく芸術家を思わせるところはよかった。


一番共感出来たのは
「女にマメなやつは暇人」って主人公の台詞

台詞は良かったが、すげー暇なのに女にマメじゃないあんたが言うなと思った、、

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ