2008年3月22日公開

マイ・ブルーベリー・ナイツ

MY BLUEBERRY NIGHTS

952008年3月22日公開
マイ・ブルーベリー・ナイツ
3.4

/ 1,422

15%
34%
33%
13%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、徐々に慰められていくエリザベス。しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(632件)

ロマンチック30.1%切ない19.5%かわいい16.5%かっこいい7.9%セクシー6.1%

  • Hassy

    4.0

    気持ち良く酔っている気分になる

    「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を観ました。 ウォン・カーウァイ監督らしいおしゃれな作品です。夜のシーンが多く、また揺れる映像がまるで酒に酔っているような感覚になります。ただ気持ち良い酔い心地です。レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンが脇役で出ていますが、さすが存在感があります。それに比べるとノラ・ジョーンズは可もなく不可もなくといったところでしょうか。 それにしても若い頃のジュード・ロウをみると、ジェームズ・ボンドにピッタリだと思います。

  • say********

    4.0

    音楽とジュード・ロウ

    それほどいい映画じゃないんだけど、音楽とジュード・ロウは絶品。 酒の肴に良い映画。ひとりで飲みながら。

  • epe********

    5.0

    おされ

    二度目の鑑賞 すごくよかったです。 雰囲気や音楽。 4つのストーリーはどれも悲しいのに、どこか暖かくて優しい。 人間っぽさを感じてほっとしました。

  • sou********

    4.0

    ノラちゃんが好きなので…ね。

    ウォン・カーウァイの映画って、それほど好きじゃない。ノラ・ジョーンズ主演だから、観たかった。 ノラ・ジョーンズって、愛らしい声のくせに極々微妙にかすれた感じが良い。声質って天性だと思うので、コレは彼女の最大の魅力で、持って生まれたギフトなのだろう。 音楽的には、絶品の「Come Away With Me」というアルバム以外でスペシャルな作品は聴かせてくれてないが、いつも同じ場所に留まらない姿勢が好きだ。もちろん、単品で良い曲は時々ある。だが僕の中で、「Come Away With Me」のタイトル曲や「Don’t Know Why」以上に出会えずにいる。頑張れノラちゃん。ずっと期待して待ってるよ! 彼女のサウンドはお洒落だ。お洒落サウンドの彼女とお洒落映像のウォン・カーウァイのコラボ…。完全に、食傷させられそうで敬遠してたのがこの映画。 何より、嫌いな恋愛映画だ。 ラブストーリーって、面倒なんだよね。 僕の中で、恋愛って自己を曝け出す行為の一つ。だから、僕にとって恋愛はそんなにお洒落なものじゃない。恋愛映画が嫌いなのは、鼻に付くほどお洒落路線だらけ。僕の中で嘘っぱちの権化だ。 モテない理由はここだろうが、誰かれにモテたいわけでもないし…。という言い訳が出てくるわけで…こんな自分も含めて恋愛映画は嫌い。 ウォン・カーウァイとノラ・ジョーンズ?危ないに決まってる(笑) 案の定である。 ストーリーなんかは、ちっとも良いと思わない。失恋したのがきっかけで、ほとんどバスでアメリカ横断する女って…。怖いよ…。 だが、世界でも稀な歌姫が主役だ。音楽は素晴らしい。メンフィスのBARで流れるオーティス・レディング…。染みるよね。 BARカウンターで酔い潰れる男って、いつもの僕そのもの。潰れる理由は違うけど。それを許してくれるBARに通う甘えもあったりで、僕のウトウトには何時も良い曲が流れてる。似た空間を持つ者同士の共感を覚える。 ゲスいナタリー・ポートマンも気に入った。 だから何?と言われたらそれだけ。お洒落を堪能する映画でしょうね。 ざっくり言えば、一年がかりで新しい恋を探し歩いた…ってだけ。ホントそれだけ。それだけをお洒落で埋め尽くす技法。ウォン・カーウァイのウォン・カーウァイたる所以だろうね。

  • pinemuratheater

    4.0

    ネタバレ毒のないカーウァイ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイ・ブルーベリー・ナイツ

原題
MY BLUEBERRY NIGHTS

上映時間

製作国
香港/中国/フランス

製作年度

公開日