ここから本文です

伝染歌 (2007)

監督
原田眞人
  • みたいムービー 70
  • みたログ 449

2.14 / 評価:259件

何だか~♪何だか~♪バカらしくぅなる~♪

  • コトホギ さん
  • 2016年4月21日 21時49分
  • 閲覧数 1528
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、「モヒカン頭」の松田龍平さん観たら
普通の「髪型」の彼を見たくなり
試しに、本作を、鑑賞してみたのだけれど
結果は、惨敗!(@_@)

彼は、文句のない好演だったけれど
如何せん、お話が、つまらなさすぎなのだ。(―_―)
本作は、「映画」というより
AKB48の「プロモーション・ビデオ」という感じなので
キャストのファンでないと、見所は、薄いかも?

主要人物は、以下の通り

■長瀬陸(松田龍平さん)
不思議な事件を扱う雑誌社の記者
自殺を誘発するという「伝染歌」の噂を耳にすると
調査を行う事に…

■夏野あんず(大島優子さん)
幼い頃に、両親を亡くした女子高生
現在は、親戚のマンションで、暮らしている

■香奈(前田敦子さん)
あんずのクラスメイト
ある日、突然、校内で、自殺を図る

■朱里(秋元才加さん)
香奈の幼馴染みで、他校の生徒
陸と一緒に、香菜の死の真相を探ろうとする

■太一(伊勢谷友介さん)
陸の同僚
本物の銃を持っている、危ない奴

物語は、香奈の自殺から、動き出す
あんずは、後輩たちと一緒に
香奈が、付き合っていたという男性の自宅を訪れ
そこで、陸や、太一と、鉢合わせ

その後、太一が、カラオケで
「伝染歌」を、歌わせた女子高生の内の1人が
再び、校内で、自殺を図った為
陸は、責任を感じ、あんずと、カラオケにいた4人を
自分の故郷の「霊能者」の所へ、連れて行く…という展開

本作は、「ホラー」のコーナーに置いてあったけれど、ホラー要素は、薄め
ワンシーンだけ、「出たーーーっ!!」\(゜ロ\)(/ロ゜)/
と、ビビるシーンがあったけれど
あれも、ただの「おふざけ」だったし…(@_@)

キャストは、前述の「主要メンバー」に関しては
問題なかったのだけれど
それ以外が、まぁー酷かった。(―_―)

特に、「編集長」と「愛人」のくだりは、観るに堪えない
愛人の「貧相な下着姿」は、一体、誰得なの?(@_@)
加えて、「高校教師」と、「刑事」も、気持ち悪すぎで
彼らが、登場する度、ストレス指数が、上がってしまった。(―_―)

そんな中、主演俳優の存在が、一種の「清涼剤」に(笑)
校舎内を、かけて行く、後ろ姿が、カッコエエ♪(*^_^*)
マンホールを、避けて歩くシーンも、ツボでした。
という事で
個人評価は、主演俳優に、オマケして、★3つ

ラストは、大島優子さんが、「伝染歌」を歌って、解決!という
何とも、お粗末な展開で、終わるのだけれど
この歌は、劇中で、何度も、歌われていたので
メロディが、耳について、離れなくなってしまった。(@_@)

何だか~♪何だか~♪バカらしくぅなる~♪
ホントに~♪ホントに~♪アホらしくぅなる~♪
何故、私は~♪こんな、映画を~♪観ているんだろう~♪

※上記は、もちろん、「替え歌」です
「本当の歌詞」&「メロディ」を知りたくなった方は
DVDか、もしくは、YouTubeで、ご確認ください。<(_ _)>

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ