ここから本文です

伝染歌 (2007)

監督
原田眞人
  • みたいムービー 70
  • みたログ 449

2.14 / 評価:258件

監督とAKBの過去、一見の価値あり

  • kaz1010kaz さん
  • 2018年7月30日 1時08分
  • 閲覧数 717
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

硬派な大作のイメージが強い原田眞人監督が、こんな映画作ってたんだという面白さ。
原田監督の右寄りな思想は、そこかしこに感じられて面白いです。

そして、国民的アイドルになる前のAKB主要メンバーが、ブレイク後ならありえないキャスティングで見れる面白さ。

大島優子がヒロインで秋元才加がサブヒロイン。
前田敦子の扱い酷すぎる。
小嶋陽菜の顔が違いすぎる。
峰岸みなみに野呂佳代がそれなりの役なのに、高橋みなみが端役って。

その他豪華個性派俳優の無駄使い。

いやぁ、楽しませてもらいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ