ここから本文です

アイ・アム・レジェンド (2007)

I AM LEGEND

監督
フランシス・ローレンス
  • みたいムービー 1,205
  • みたログ 8,908

3.18 / 評価:3527件

タイトルの意味に泣いた…

  • mim***** さん
  • 2009年2月14日 23時09分
  • 閲覧数 125
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

まさかゾンビ映画で泣くとは予想外。

人類が死滅した世界。
免疫を持っていたために生き残った主人公は愛犬のサムと共に暮らす。
血清の研究の傍ら、他の生き残りを探そうとする主人公。

前半は主人公とサム、それから感染者しか登場しない。
それだけに主人公とサムに感情移入。
しかも時々挿入される家族の記憶が、また切ない。

そんなわけで、まずサムとの別れに涙。
生存者との出会いに喜ぶ暇もなく、話は一気に佳境に入り、そしてラストへ。
タイトルの意味が分かった瞬間に、また涙。

普段あまり映画では泣かないんですが…これは哀しかった。

世界にただひとり、という孤独はいかほどのものだろう。
哀しくて寂しい映画です。
映画館で見ればよかったなあ。

好みはあると思いますが、これは素晴らしいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ