ここから本文です

オフサイド・ガールズ (2006)

OFFSIDE

監督
ジャファル・パナヒ
  • みたいムービー 72
  • みたログ 188

3.74 / 評価:54件

ガールズの純粋さにジーンときた!

  • マキヲ さん
  • 2008年8月16日 14時57分
  • 閲覧数 295
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

女性が男性と一緒に競技場で試合観戦することが禁じられているイランで、
男装して、何とかサッカーの試合を観ようと奮闘する女の子達の物語。

イラン映画って観るの初めてかも。
実際に、W杯出場を賭けた試合中に撮影された映像は、極めてドキュメンタリーっぽく、
名前も知らない出演者(素人らしい)の演技がさらにリアリティを盛り上げています。

試合のシーンはほぼ無いのですが、観終わった後、
彼女たちと一緒に、イランのW杯出場を本当に「良かった!」と思ってしまう爽快感がありました。
檻の中、バスの中に閉じ込められながらも、
兵士の下手な実況やノイズだらけのラジオに釘付けになって一喜一憂。
ドキドキ、ハラハラ、みんなと興奮を分かち合いたい気持ちは世界共通ですね!

最後「日本戦で死んだ7人の…」というセリフがありましたが、この事件は、
ジャファル・パナフィ監督が、この映画を着想したきっかけの1つ。
2006年W杯予選「日本×イラン」戦で、観客と兵士との間であった混乱の最中に、
7人の観客が巻き込まれて亡くなったのに、写真は6人分しか公開されず、
当時「7人目は女性だったのでは?」という憶測が飛び交ったそうです。

女性に自由がないという印象のイランで、
この映画でも不平等を感じるシーンはいくつかありますが、
基本的に男性は女性をとても大事にすると聞いたことがあります。
劇中のところどころで描かれる、男女のふとした優しい交流に、
イランの男性が持つフェミニズムを垣間見た気がしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ