ここから本文です

レストストップ デッドアヘッド (2006)

REST STOP

監督
ジョン・シャイバン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 136

2.53 / 評価:68件

水増ししたショート・ショート

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2008年10月24日 7時14分
  • 閲覧数 236
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

 面白いか面白くないかで言えば、残念ながら
私は後者でした。各処で「~みたい」という文字が
躍るのも納得の内容の作品です。

 恐らく【トワイライトゾーン】の様な
ショートストーリーならば矛盾やオカルトなどにも
違和感はさほど感じなかったと思いますが、やはり
これだけの尺になると流石にそれ相応の理由を
求めてしまいます。
 それが用意できなかった時点で、物語が消化不良に
陥るのは必然だと言わざるを得ません。
 
 これではジョン・シャイバンのキャリアを見て、
「彼は長編を製作するには力量が不足している」
と言われてもしょうがない気もします。

 
 また、描写も優れているかと言えば疑問です。
 
 痛そうな描写はもちろんありますが、それらの
ほとんどは何処かのバスの中の出来事であり、
ニコールに迫る恐怖感を描くには希薄な印象です。
 せっかくの描写もそれが物語を「怖く」「痛い」
ものとしていません。

 製作会社も小さいので、まあそれなりの印象と
言ってしまえばそれまでですが、作品自体の品質は
悪くないものの、如何せん物語が纏められていないと
いうのが正直な所です。


 それでもきっと、盛り込まれた要素が伏線となっている、と
思って観ていた私はまだまだでした。

 観ながら不可解な出来事の答えを紡ぎ、途中までてっきり
【新ゾンゲリア】の様な物語だと勝手に思っていたのです。
(途中で事故に遭いかけた事もその理由です)

 だから多分そうするしか収拾がつかない展開なので、
最後はきっと車で目覚めるか、トラックの中で目覚めるか・・・
と、思っていましたがそれは全く見当違いな深読みでした。

 
 腹を立てる様な作品ではないと思いますが、本作は
大量に生産、消費されて、そして忘れられていく凡百な
ビデオ映画の1作でしかなく、それ以上でもそれ以下でも
ない気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ