ビリーバーズ

BELIEVERS

104
ビリーバーズ
2.9

/ 10

10%
40%
10%
10%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • 森田 拓実

    1.0

    最後まで観るのが苦行だった

    邦題の別題が『ビリーバーズ/戦慄のカルト教団』というタイトルから面白そうだと思い鑑賞したけれど、観た事を後悔するほどつまらなかったです。 だからといって邦題が悪い訳でもなく、ただ単に映画自体が面白くなかったです。 ラストシーンは衝撃的だったけど、そのオチを見るために延々と続くダラダラと何かが起こりそうで何も起きない展開にイライラさせられました。 薄暗い窓のない施設内でのカルト教団の話のせいか、頭か痛くなってくるほど鑑賞するのが苦痛になる映画でした。

  • agi********

    4.0

    小品だが魅力のあるスリラー

    一番感心したのはカルト集団の有り様 公式、すなわち数学が全てと言う捻り 展開は極めてストレート 今ひとつ緊張感がないのが玉に瑕 長さ的にもバランスは悪くない いくつか納得のいかないところもあるが大作っぽくない作りが何となく許せてしまう ラストの強烈さと画的な魅力は驚き こういう映画こそ拾い物か? ブレア関連の人達なかなかインテリです

  • koo********

    4.0

    ネタバレ特典映像は必見?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • neu********

    4.0

    ちょっとひねりの利いた

    映画だと思います。 オープニングの場面なんかは少し手の込んだ手法で、 後から考えると場面場面はなかなか良く出来ている。 ただ話全体を通してみると、途中間延びした感じが拭えない。 いきなり信者の脱走場面に移り、衝撃の最後に至るまでの、 逃げたり、連れ戻されたり、の場面が話の根幹から外れる。 荒唐無稽ではあるが、筋としては見るべき所はあるので、 もう少し伏線になるような現象、事件を織り交ぜた方が 言いたいことが強調されて、出来のいい映画になると思う。

  • pum********

    1.0

    軽率すぎるラスト

    私は宗教が嫌いなんです。 特に信仰宗教には憎悪すら感じてます。 それは新興宗教に被害を受けた家族の一人だからです。 そういった人間が見ると、 この映画の用意した軽率で浅はかなラストだけは、 決して受け入れられるものではありません。 この映画で辿り着く可能性があったラストは二種。 ブレア・ウィッチの監督と言う事で、 それとは別の3つ目のラストを用意してると思ったのですが、 そういった点でも残念です。 そして、裏を欠こうと、あんな軽率なラストを用意したのも。 もう一つ残念なのは、 ワーナーが新設したRaw Feedの3作が、 DVDオンリーとはいえ、全体的に期待できるレベルではなかった事。 方向性は2作品はまとまってる気はしますが、 それが楽しめる方向性か、と言えば疑問です。 この点も残念でした。

  • shi********

    3.0

    観るなら特典映像も観てね

    終末思想を信じるカルト宗教集団を描いた映画。テレビ映画(なのかな?)らしく、スケールは小さい。ただ、皮肉たっぷりのラストは嫌いじゃないです。ブレアウィッチの監督ということで、やはりDVDの特典映像が充実してました。細かいとこ作り込んでます。

  • oji********

    1.0

    ネタバレ最後の最後に

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中