ここから本文です

少林少女 (2008)

監督
本広克行
  • みたいムービー 235
  • みたログ 1,862

1.85 / 評価:1059件

最悪では無かったが......

  • pop***** さん
  • 2020年9月29日 4時01分
  • 閲覧数 163
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

酷評の嵐である事は知っていたし、相応の期待......いや覚悟をして観たが、思ったより酷い作品では無かった。VFXのクオリティは高く、役者の演技も悪くない。何より出てくる女の子がみんな可愛いいし、嫌味にならない程度のセクシーさもあって楽しみも充分あった。ここまで酷評されるのは何故だろう?みんな厳しく評価し過ぎじゃあないのか。あるいは最悪と名高い「実写版デビルマン」を先日観たばっかりの自分の評価が甘いのか?何にせよ、そこまで酷評するもんじゃないよなぁと思っていた......後半を観るまでは。

映像は綺麗、CGも綺麗、女の子も綺麗となれば相応に評価出来そうなのだが酷評される理由......それは、後半がマジで意味不明なのである。マジで、全く、全然意味が分からない。多分素直に少林ラクロスをやってれば星2つ以上の評価にはなったはず。ただ、途中でラクロスから思い出したように少林拳法バトルを始めて、メタルギア風のよく分からん敵が出てきて、なんか主人公はダークサイドに落ちようとするスターウォーズ的な展開になって......ちくしょう、今観たばっかりなのに全然理解できん。という説明出来ない。全く分からない。なんだこれ。
合間に挟むネタも少林サッカーにゴリゴリに寄せすぎてファンサービスの域を完全に超えてる。あと出てくる中国のイメージも、欧米のサムライ映画を笑えないクオリティ。絶対中国人が観たら爆笑だろうな。そういうスベり方は恥ずかしいので無い方が良かった。

クオリティは高いのにクソ映画、という中々珍しい作品。そういえば実写版デビルマンもそんな感じだったな......日本映画はクオリティが低いとよく言われるが、ひょっとして問題はそれ以前の話なのかもしれない。でも女の子が可愛いので星3つあげます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ