レビュー一覧に戻る
少林少女
2008年4月26日公開

少林少女

1072008年4月26日公開

nano

1.0

星の数ほど視聴した映画中、ダントツのゴミ

酷いを通り越してゴミ映画です。 どうしようも無く暇過ぎて作品の良さはどうでも良いから何か時間つぶしに見る映画、と考えても見た時間を後悔するほどのゴミレベルです。 例えば進撃の巨人の実写映画などは、あまりの出来の悲惨さに話題になりましたが、この作品はネタにすらならないレベルです。 ただただ、見た後に何も感じない虚無の映画です。 映画を作る前に脚本がこのありえないほどの低レベルで仕上がった時に何故この監督はGOサインを出したのか、脚本家も監督もありえないほどの無能中の無能ですね。 この映画が使い道があるとしたら、何か映像が動いていて音が鳴っていれば何でも良いというスクーリーンセーバー用途なら良いんじゃないでしょうか? それ以外の用途にはなりません。 例え時間つぶしに見たとしても、貴方のその無駄になった時間は、目をつぶって瞑想をするか、少し仮眠を取る時間にした方が圧倒的にマシだったな、と感じるでしょう。

閲覧数1,335