ここから本文です

トランシルヴァニア (2006)

TRANSYLVANIA

監督
トニー・ガトリフ
  • みたいムービー 53
  • みたログ 99

3.81 / 評価:21件

解説

2006年カンヌ映画祭のクロージングを飾ったトニー・ガトリフ監督の最新作。愛する男を追ってトランシルヴァニアへやって来た女性が、真実の愛を求めてさすらう姿を描く。傷つき苦しみながら自らを再生していくヒロインに、監督としても活躍するアーシア・アルジェント。彼女を見守り、旅をともにする男を『愛より強く』のビロル・ユーネルが熱演。トランシルヴァニアの民俗音楽を基に、監督が作ったオリジナル曲が、ドラマを情熱的に彩る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

突然、姿を消した恋人を見つけるために、ジンガリナ(アーシア・アルジェント)は彼の故郷トランシルヴァニアへと旅立つ。恋人と再会を果たすものの、彼には愛情のかけらさえ残っていなかった。妊娠していることも告げられず、悲嘆に暮れてあてもなくさすらう彼女の前に、謎めいた男チャンガロ(ビロル・ユーネル)が現れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ