ここから本文です

県警強行殺人班 鬼哭の戦場 (2007)

監督
宮坂武志
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

3.00 / 評価:3件

解説

 大下英治の実録小説『暴走刑事vs広島やくざ』を映画化。終戦直後の広島を舞台に、混乱の中で激しい抗争を繰り返すヤクザ組織に対し、非合法の秘密グループを組織して立ち向かった型破りな警官たちの姿を描く。主演は「男たちの大和/YAMATO」の渡辺大。満州から混乱の広島へと帰郷した復員兵の梶原大介。闇市では利権を巡ってヤクザ同士が暴れ回っていた。そんな中、梶原大介は広島中央署の型破りな警察官・迫田に誘われ、街の一般市民を守るため、ある協力を要請される。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ