レビュー一覧に戻る
ストンプ・ザ・ヤード
2007年9月15日公開

ストンプ・ザ・ヤード

STOMP THE YARD

1142007年9月15日公開

kak********

3.0

足を踏み鳴らせ!バトル・ダンサーの青春!

青春ダンス・バトル・ムービーと言っても焦点が定まらない。 「ストンプ」と言う、足を強く踏み鳴らすダンスの世界を描いた青春映画だ。 主人公は、ダンスの技を競うバトル・ダンサーで、エムネム主演の「8 Mile」など、その手の映画は多い。ただ共通しているのは”エネルギッシュな動き”であり、本作品も例外ではない。 物語は、闇のダンス・バトルで賞金稼ぎなどしていた主人公がトラブルに巻き込まれて挫折するが、「ストンプ」と言うダンスと出会って生まれ変わる有様が描かれて行く。 主演は、「ホワイトアウト」に出演のコロンバス・ショートや、姉が歌手でミュージック・ビデオなどにも出演しているミーガン・グッド。共演では、ニーヨやクリス・ブラウンなどプロのダンサーや歌手も多く出演している。 物語は付録のようなもので、ダンスが主役の映画なのでやむをえないが、全体としてフェアな競技大会を見ているようで、人間ドラマとしては平凡かもしれない。 監督は、「ラストサマー3」を手掛けたシルヴァン・ホワイト。脇役では、TVシリーズ「ブラックリスト」のハロルド・クーパー役でお馴染みのハリー・レニックスも出演している。 当然、ラストはダンス・バトルで盛り上がるのだが、あなたの判定は如何に?

閲覧数300