ここから本文です

ストンプ・ザ・ヤード (2006)

STOMP THE YARD

監督
シルヴァン・ホワイト
  • みたいムービー 69
  • みたログ 268

3.38 / 評価:85件

解説

兄を亡くし心に傷を負ったバトル・ダンサーの苦悩と再生を描いた青春ダンスムービー。ストンプとは、正確なステップを踏みながら手足で音を立ててリズムを刻むステッピングのことで、この伝統のダンスと若者の成長物語を見事に融合させた。主演のコロンバス・ショートをはじめ、キャストにはダンスの素養を持つ若手を起用し、R&Bの人気アーティストNe-Yo、クリス・ブラウンも出演。激しいビートを刻む、一糸乱れぬストンプの群舞は圧巻だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

LAの闇コンペで兄のデュロン(クリス・ブラウン)と賞金を稼いでいたバトル・ダンサーDJ(コロンバス・ショート)は、対戦チームとけんかになり兄を殺されてしまう。乱闘により前科のついた彼は更正のため、叔母の住むアトランタの大学へ通うことに。ある日、クラブで見せたストリート仕込みのダンスが評判を呼び、学内のダンスチームから勧誘される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ