2007年11月10日公開

ボーン・アルティメイタム

THE BOURNE ULTIMATUM

1152007年11月10日公開
ボーン・アルティメイタム
4.2

/ 2,742

45%
36%
15%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,066件)

かっこいい28.9%勇敢22.0%知的15.6%スペクタクル8.1%切ない5.5%

  • hik********

    5.0

    海から始まり、海へと還る男。

    シリーズ最高傑作です。 アクション、ストーリーともども、シリーズの集大成です。アカデミー賞にも3部門も輝くという快挙。 序盤の、CIAを撹乱しながらの新聞記者とのやりとり、モロッコでのバイクチェイスと、追跡者との死闘、おなじみの迫力満点のカーチェイス・・・・ 演出のすばらしさもあって、たまらなくスリリングであり、ハラハラさせられっぱなしでした。 パメラとノア、CIAの身内同士での水面化の駆け引きも良いサスペンスだった。 続編なんか作らずに、このパート3で終わっておけば…

  • hir********

    2.0

    ネタバレ馴染んだきはしたけど、テンプレ感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kbd********

    4.0

    主人公強くていい

    このシリーズ、それぞれが一つの作品としてよく話が成立してますね。つながってるのに。 女性人はそれほどルックス重視じゃないように思います。緊迫感とかで視点がズレちゃうからですかね。そもそもマットデイモンも、ですが。魅力的な人だとは思います。

  • sat********

    3.0

    1以降あんま面白くない

    シリーズ最高傑作とか言われ評価も高いが、正直2も3もあんまり面白くない 自分には合わないらしい マット・デイモン嫌いじゃないが、田舎で農夫でもしてた方が似合う容貌で華がないし、ヒロインも微妙にブス系続くのも惹かれない理由だろう アクションも地味だし、2から酷くなった手ブレ映像が見にくく気持ち悪くなる 毎回おなじみの、モブ敵相手のやたら尺取る格闘戦も、「どうせボーンが倒すんだし、さっさと終われよ」と思ってしまう あとこのシリーズが自分に合わない最大の理由が、CIA側のつまらなさ 魅力的で印象深いキャラもいなければ、こっちはボーン目線で見てるのに、毎回ボーンが犯人だとか脅威だとか金目当てだとか的外れなこと言ってる上、ちょっとずつ過去の秘密みたいのが出てくるが、最初から上司が怪しいとバレバレな上、明かされる秘密も全然大したもんじゃなく、スパイなんて色々ヤバいことやってんだし、彼がいつどこで何したとかどうでもいいので、「彼の過去は!?」で引っ張られても興味が持てない それに秘密が明かされても「あっそう、で?だから何?」程度で、「こんなしょーもないことダラダラずっと引っ張ってきたの?」て感じだし スパイなんて人殺し含め汚いこと色々やるのわかってるのに、無罪の市民大量虐殺や仲間裏切り罪着せろ言われたわけでもないのに、ボーンはなんで最初っから拒否ってるのか、殺人のたびウダウダトラウマなってるのが意味不明 人殺しなんか一切含まない仕事だと思ってスパイなったのか?それとも豆腐メンタルで役に立たなかったってこと?記憶喪失後だって、向かってくる敵どんどん殺してるが特に気に病んでないのに、この差はなんだ?それにスパイとして必要スキル叩き込んでるだけなのに、殺人マシーン言われても..,こんなのただ普通の人に、格闘技にテクノロジーに武器の扱い他色々教え込んでるだけで、全然マシーンでも何でもないし、ごく普通のことなのに。何がそんなに大問題?どうも設定の根幹が良くわからない 女は毎回の髪の毛染めて短くするのに(お約束?)、肝心のボーンはメガネや帽子さえ被らないのに、認証システムに身引っかからず、気づかれ捕まらないのも謎だし、毎回大した推理や調査や苦労もせず、都合よく次のヒント出てきてどんどん次へ進むので、ただ次々に映像が流れていくのを眺めてるだけの傍観者目線になるのも、イマイチハマれない理由かも このシリーズすごく絶賛し好きだ言ってる人って、とにかくジェイソン・ボーンもしくはマット・デイモン大好きで、彼の目線になりきってて、彼の過去や正体や今後やらが気になって仕方ないって人なんだろう 正直そこまでボーンに興味ないので先も気にならないし、アクションも大したことなく手ブレもウザいとしか思わないので、傑作言われてる今作も、ただのよくある逃亡劇と時々肉弾戦ある普通のアクション映画にしか思えんわ

  • bic********

    1.0

    パワハラ上司

    あいかわらずパメラ・ランディ は無能のくせに偉そうだなあ。「女性が男相手に居丈高に振る舞う」のがキャラ付けなのかもしれないが、本人が無能だから、ただのパワハラクズ上司でしかない。この人、キーキーわめくだけでボーンの上をいったことが一度もなく、全部後手後手に回ってるのに、なぜか周囲からの評価はたく、当のボーンからも信頼されてしまうご都合設定の塊。 毎回、都合よくボーンの前に現れて、本作ではついに組織を裏切ってボーンの相棒になってしまうニッキー・パーソンズ もそうだけど、「女は有能な味方、男は無能な敵」という構図が露骨すぎ。どこの層を狙った演出なのかしらんけど、気持ち悪いよね

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第80回

音響賞(編集)音響賞(調整)編集賞

基本情報


タイトル
ボーン・アルティメイタム

原題
THE BOURNE ULTIMATUM

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日