ここから本文です

ラスト・ホリデイ (2006)

LAST HOLIDAY

監督
ウェイン・ワン
  • みたいムービー 89
  • みたログ 366

4.22 / 評価:145件

何故これがDVDスルーか理解不能

  • ポルティ さん
  • 2018年4月22日 18時43分
  • 閲覧数 1283
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本の映画会社は時々「良質な作品を配給しない」というどう考えても意味不明な過ちを冒すが、この作品もそのひとつ。何故こんな良く出来たコメディが劇場公開されず、DVDスルーになってしまったのか理解に苦しむ。
作品全体に漂う「ほっこり感」は主演のクイーン・ラティファのキャラならではの賜物だろう。彼女は先に世に出たラッパーとしての活動より、女優としての活動の方が目立つが、今やハリウッドになくてはならない存在になったと思う。
共演者もみんな良い味をだしており、久しぶりに観たティモシー・ハットンが円楽師匠(元楽太郎)みたいになっていたのは笑った。
これを撮ったのがあのウェイン・ワンというのも意外。この人は代表作「スモーク」「ジョイラック・クラブ」といった力強い人間ドラマの描写に実力を発揮する監督だが、こんな軽いノリの作品も上手いことに驚いた。永年ハリウッドで培った腕前は熟練の域に達してきたようだ。
DVDスルーの不運もあり、ほとんど知られていない作品だが、店頭で見かけたら、まず観てみることをお勧めする。レビューの高さが理解できる良い作品だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ