レビュー一覧に戻る
1408号室
2008年11月22日公開

1408号室

1408

1042008年11月22日公開

ハル

4.0

頭がヘンになる映画

ホラーというカテゴリーですが、最後にホロっとします。 売れない作家の主人公。心霊ホテルに泊まりその感想を本に書いているが、ほとんど売れていない。 色々な人から心霊ホテルの情報が入るが、そのほとんどがガセ情報。 そんな折「ここのホテルの1408号室には泊まるな」との手紙に興味がそそられ。 ホテルに予約を入れているとその部屋だけが予約出来ない、というかホテル側が1408号室の予約は受けていない。 意固地になった主人公はホテルに乗り込んで強引に宿泊する権利を勝ち取ったのだが。 果たして心霊ホテルの評判は数多くあるが、そのホテルは「本物」だった。 映画を観ている側の精神をも壊していくようなストーリーと映像。 最後が違っていたら全く評価に値しない映画だったが、あれで全てのストーリーが完結したと思う。

閲覧数747