ここから本文です

エクスマキナ (2007)

EX MACHINA/APPLESEED SAGA: EX MACHINA

監督
荒牧伸志
  • みたいムービー 122
  • みたログ 529

2.91 / 評価:254件

3DCGが進化。ちゃんと「演技」してる

  • tfj***** さん
  • 2018年8月16日 15時19分
  • 閲覧数 179
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作では「CGくせ~」という観が抜けなかったのが、かなり進歩している。キャラがちゃんと「演技」している感があるのだ。

とはいえ、本当に細やかな顔の「演技」が必要なのはデュナン一人であり、ブリアレオスは完全サイボーグ、ESWATの仲間たちはもともと喜怒哀楽を表さないゴツイ男ども、あとは表情に乏しいアテナら政治家たちと悪役の博士だけだから、制作上のリソースをデュナンにかなり集中させたのだろう。

そして声優さんたちが優秀だから、3DCGが生きている感じがより出てきたのだと推測する。作戦勝ちかな?

建築物のCGもかなり美麗、これも進歩している感じがした。

映像について一つだけ難を言うなら、いわゆるエキストラ的群集が「手抜き」なのがすぐ分かるところ。髪の毛なんか「ペタッ」と張り付いていて全然なびかない。まあそこまでリソースがなかったのか・・・・

原因不明の暴動から、隣国ポセイドンの研究所に端を発したある陰謀にたどり着くまでの筋立て、

そして「ボスキャラ」が実は・・・・てところ、まあお約束っぽさはあるが、うまく作りこんだなって思う。

それにしても意識を乗っ取られて暴動する奴らの「われわれは・・・一つになる。一つになれない者は去る」て、台詞。むっちゃコワイ。

で、最後に一言。音楽が全然ダメ!ときどき、ニュース番組のBGMみたいなヘンなコンピューター音楽みたいのになる。これだけはなんとかしてほしかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ