ここから本文です

再会の街で (2007)

REIGN OVER ME

監督
マイク・バインダー
  • みたいムービー 583
  • みたログ 1,603

3.94 / 評価:402件

涙が止まらない。でもちゃんとコメディ。

  • sab***** さん
  • 2018年11月11日 23時19分
  • 閲覧数 384
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画をカテゴライズするなら、コメディだと思いました。


ただし滅茶苦茶泣きました。
コメディなので笑える場所はあります。

レコードショップで精神科医と出くわすシーン。
出会いから笑えますし
精神科医であることを隠してチャーリーに近づく精神科医。
そして「やっぱり精神科医だろ!だからサラダを頼みやがった!」とブチ切れるチャーリー。
そこに火に油を注ぐ精神科医。
「精神科医はサラダを頼むとキミはナゼ思うんだね?」
と精神分析をはじめる精神科医。
コレはコメディです。

メル・ブルックスが劇中に出てきますが
それに沿った王道な笑いです。

ただし滅茶苦茶泣きました。
メッセージ性とか、9.11とか語らないのは監督の撮りたい映画はそうでは無かったからだと思います。

本当にズタボロに心が壊れてしまう出来事に出逢った人がどうなるか。
友人としてアランがしたことが良いのか悪いのか。
なにより、チャーリーにとって悪かったのか良かったのか。

コレは意見が別れて当然です。
扱ってる話題が9.11とか抜きにしても真面目ですから。

それぞれの正解があって良いと思います。

ただしこれほどまでに悪意のない人達に溢れている映画も無いと思います。
これを「綺麗事」としてしまうなら、俺は綺麗事の方が好きです。
映画の世界くらい綺麗事が成り立って欲しいと思います。

そして、ボロボロに傷ついて傷ついて。
立ち直れない程に傷ついてしまうチャーリーに涙しました。

頑張れよ!と接して来る人に何が頑張れだよ舐めんな!
と、なってるボロボロの人間。
その人が、どうにかこうにか「ありがとう。じゃあ頑張るよ」と頑張るんです。

その結果の受け止め方は人によって変わると思います。
子供がいるのか。家族は居るのか。男なのか女なのか。
それぞれあって良いと思います。

でも俺はこれほどまでに泣けるコメディに出会ったことがありません。
と言うか、これほどまでに泣いた映画はありません。
とにかく泣きました。咽び泣きました。

傷ついて傷ついて。
立ち上がれない程に傷ついて。
悲しくて悲しくて。
もう立ち直れない程に悲しさに襲われて。

そうなった人間に「逃げる」という選択肢もあって良いのかなと思いました。
現実逃避です。間違いなく現実逃避です。

でもその逃げ道を塞いでしまう事は救いにならない場合もあるのではないか。
と、考えさせられました。
少なくとも俺は考えてしまいました。

「忘れる」「逃げる」
コレは本当にボロボロになった人に残された道として残しておいても良いんじゃないかな?
と、思いました。

長くなりましたが、映画史上最も素直に泣けました。
この映画は明らかに泣かせようとしてますので、そこは感動したのであれば色々考えず泣くのが正解だと思います。

それにしても、こんなにも涙が止まらない映画は初めてですよ。

面白い!悲しい!寂しい!辛い!優しい!可愛い!苦しい!頑張れ!もう頑張るな!

もう泣く要素しかねぇじゃん!

そして
散々言われてますけどれワンダと巨像をプレイしてる人は、ほんの少しだけ知らない人より泣ける要素が増えます。

知人に勧める映画のひとつになりました。
DVD買いました。
今のところ18回観て56回は泣きました。

何気に名優そろっております。
ドタバタコメディでしかアダム・サンドラーを知らない方にもオススメです。
驚くでしょう?観てご覧なさい。ドン・チードルだけではなく、彼の演技でボロボロ泣くんですよ。

泣いて泣いて、後味も俺は好きです。
嫌な物が残りませんでした。
ハッピーエンドだと思いますよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ