ここから本文です

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン (2008)

AIBOU THE MOVIE

監督
和泉聖治
  • みたいムービー 344
  • みたログ 3,306

3.60 / 評価:1597件

「訣別の街」ニューヨーク市ブルックリン。

  • yv3***** さん
  • 2014年5月15日 10時52分
  • 閲覧数 891
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『特命係』は、小野田公顕官房長が創設者の、相棒史上上位を占める悪役である特命全権大使の北条晴臣(長門裕之が憎々しげな芝居を熱演!流石に大ベテランの貫禄です。)外務省大使公邸人質籠城事件解決の為に端を発して創設した警視庁の陸の孤島。特徴は、一度は事件性の薄い自殺や事故として若しくは、美談として処理した事件を独り善がりの独善的正義感と往々にして探偵気取りな興味本位(官房長談!(苦笑い))の掘り出し物の骨董市を覗くが如く蒸し返す。最終的には事件の陰の秘密の隠されていた知られざる腐敗を暴く常に刑事部長と腰巾着の中園参事官に睨まれている厄介者の警部杉下右京(本人に自覚があるだけ、尚更質が悪い!)と毎回、シリーズ毎に変わる相棒達との物語です。因みに、杉下右京の口癖は、『細かい事が気になるのと、言わなくて良いことを言ってしまうのと、一言 余計なのが僕の悪い癖』。そして、杉下右京がよく行く行き着けの小料理屋であり今現在は、鈴木杏樹名義で以前は、右京の元妻たまきが経営をしている歴代相棒達と捜一トリオとの語り合いの場である店は『花の里』です。小野田官房長も鑑識の米沢さんも通っていた歴史的な店です。 合掌。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ