アメリカン・ピーチパイ
4.0

/ 135

38%
33%
24%
4%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(44件)

かわいい17.7%笑える17.7%楽しい17.7%コミカル14.3%かっこいい10.9%

  • yuki

    3.0

    なかなか面白かった。

    あれで男の子、は無理があると思うけど それに目を瞑れば楽しく観られます。 チャニング・テイタムがカッコいいですね。 アマンダ・バインズも役が合ってます。

  • hko********

    3.0

    サッカー男女の入れ替わり

    キス寄付ってあるのかな

  • シネマバカ一代。

    4.0

    女が男装してサッカーする。

    イリリアの校長はええキャラしてるわぁ。 カーニバルの早着替えとかめっちゃ面白かった。 バレそうでバレないそのぎりぎりが良いですね。まぁ、終盤バレるんやけど。 偉大さを恐れるな。。 没収試合になるかと思いきや、女のまま試合続行て、そこはご都合主義かな。まぁ、面白いから良しかな。

  • uso********

    4.0

    アマンダ・バインズ会心の演技共演陣も豪華

    女なのに、男として立ち回るという、コメディとしてはシンプルすぎるストーリー。 恋あり、笑いあり、ドタバタ有りと、アマンダ・バインズの持てる魅力を満載している映画で、シットコム「恋するマンハッタン」でキュートな天才子役ぶりを発揮した彼女を存分にフィーチャーした映画。 肩の力を抜いて、「ながら鑑賞」でも立派に楽しめる出来栄えです。 シットコム好きの私としては、ぜひ日本語吹き替え版を荒井静香さんで制作してほしいと思ってしまいました。 近年は、「成長と共にキャリアが閉ざされていく」という子役としてのジンクスに苦しんでいる彼女ですが、この一本を見る限りでは、作品に恵まれていないだけ。 等身大の女の子を演じさせたら、やはり彼女の右に出る者はないと思わせる会心の演技でした。 さらには、共演陣も豪華で、思わぬ出世を遂げた「あの人」や、連続ドラマでよく見かける実力派俳優さんなんかも顔をのぞかせていて、大満足の映画でした。

  • bro********

    3.0

    はっきり言います、ギャグ映画です

    原題は彼女は男の子なんだけど 邦題はアメリカンピーチパイです まさに邦題どおり 下ネタをちょいちょいはさんだタダのギャグ映画です 他の要素を求めてはいけない 恋愛や友情とかそんなもん見せるために作ってない この映画のラストだけど サッカー知ってる人ならわかると思うが あれオフサイドなんですよね さすがアメリカだなあって思いましたよ 杜撰さとサッカー熱の低さがね あとキス屋台とかあれほんとにあんの? ああいいう状況を作りたかったから 無理やり入れたとしか思えないんだけど というようにストーリーは他にもかなり御都合主義ですが ギャグはとてもおもしろく気軽に見れる作品です ほんと何もしたくないときとかに見るといいかもしれない 一番笑ったとこはサッカーは最高のスポーツだわってとこです ボール(笑)が出たとこでのセリフです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アメリカン・ピーチパイ

原題
SHE'S THE MAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-