ここから本文です

デス・プルーフ in グラインドハウス (2007)

Quentin Tarantino's Death Proof

監督
クエンティン・タランティーノ
  • みたいムービー 882
  • みたログ 2,781

3.78 / 評価:1190件

ジェンダー問題に一石を投じた!w

  • 奸雄亭 魏武尊 さん
  • 2019年10月6日 8時08分
  • 閲覧数 1680
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

一部では女性を武器に男を手玉に取ってのしあがろうとするしたたかなビッチ共を、女性を痛め付ける事が生甲斐の足フェチのイカれたスタントマンマイクに眼を付けられ呆気なく虐殺!

二部では男に媚びず自立している女達がスタントマイクの餌食になるが見事に撃退!これが大まかな物語である。

一部も二部もあくまでガールズトークが物語のほとんど占めている。共通なのは彼氏や男の話なのだが明らかに男に対するスタンスが異なってるのが後の悲劇の差が出るのがこの映画の肝。
女性軽視を体現したアイコンキャラクター、スタントマンマイク。作中ではサイコパスな行動で女性を苦しめるが銃弾のかすり傷で怯んでしまう弱さwしかしこれは男の本質ではないか?

過去の歴史から見ても世界的に女性軽視だった事は事実。しかし実は男なんて虚勢張ってる生き物出しかない。たまたま身体能力が少し高いだでマウント取っていただけ。同じ位の身体能力持った女性が闘ったらすぐ軍門に下るのが男。そう実際はジェンダーの差なんて無いんだよと教えてくれる作品!

と、私は勝手に解釈しているw

まぁエンタメとしては一部で死んじゃった女達の復讐を二部の女達が間接的に敵討ちをした事の爽快さが堪らなく良い!

それをラスト30分で迫力あるカーチェイスで魅せてくれる!
化けの皮が剥がれたスタントマンマイクの狼狽している滑稽さで笑いが止まらない所に最後のフルボッコシーンは腹筋崩壊wwww

最狂にイカれた奴らのガールズトークカーアクション!!ポリコレ教育推奨映画www

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ